ドキュメンテーションアーカイブのみち

事業4

4. アーティスト・イン・レジデンス (A.I.R.) <受講生企画 Vol. 1>

アーティスト・イン・レジデンス (A.I.R.) 
Home Away Home -Journy beyond the time

ネパールの現代美術家ジュピター・プラダンを招き、約40日間の滞在制作及び、プレゼンテーションを行う。また、ネパール研究者やAIRに詳しい美術館学芸員等の、レクチャーやワークショップを行う。この滞在制作において、成果物としての作品発表のみならず、その制作に向けたリサーチにも注力する。

アーティストは、12月からの滞在に先駆け7月にリサーチ・交流のため来日。前年の12月から定期的にスカイプにてミーティング・意見交換を行って来たが、4月のミーティングを予定していた前日に震災発生。そのため、約1ヶ月やり取りが滞ったが、7月には予定通り来日。受講生が、事前に地域・滞在先・テーマなどについて情報収集をし、それらに従い候補地をめぐり、意見交換をしながら、滞在地やテーマ、多彩な表現手法を持つアーティストの制作手法を決定した。その経過は、下記特設サイトにて報告。

特設サイト:
http://air15npl.wix.com/air15npl#!blank/laizi
https://www.facebook.com/handaijnproject2015
https://twitter.com/koefesAIR
https://www.instagram.com/air15npl/

●チラシ


※デザイナークレジットナシ

●プロジェクトの様子

上新田天神社、子供たちが並んで順番待ち、真夏の昼下がり


中之島センターでのブランコ作り


リキシャペインティングワークショップ


最初のお客